手造りヘルシー果実酒
甲類しょうちゅうは、漬け込む素材が生きるピュアーな酒類。
時を経て、味が・色が・香りが深まっていく。
いろいろな楽しみ方ができる果実酒をぜひ手造りで。
     テミちゃんのお奨めは、かりん酒です。
かりん1sは、軽く水洗い後水分をふき取り1cm厚の輪切りにしてホワイトリカー1.8gに漬け込みます。(種もいっしょに)氷砂糖は200g位で十分です。約1年で綺麗な褐色の果実酒が出来上がります。甘口が好みの方は、シロップ・ハチミツ等を入れてください。風邪で喉の調子が悪い時、就寝前に大さじ1杯のかりん酒を口に含み数分かけて少しずつ飲んでください。
効果ありますョ。
      テミちゃんのホワイトリカー35の利用法
大根のつけもの
         用意するもの
            @大根2s
            A塩120g
            B砂糖200g
            C酢120t
            Dホワイトリカー35度40t
     大根は、10cm位に切り少し厚めに皮をむく。塩をふりかけ重石をかけ
     ると2〜3日で水が上がります。適当な大きさのビニール袋でBCDを
     混ぜあわせ、大根を入れておくと1週間位で食べられるようになります
      
防腐剤として
   ホームセンターで売られているスプレーポンプにホワイトリカーを入れておきます。梅干・ジャム・佃煮・漬物等保存していると、いつの間にかカビているようなものにスプレーしておけば、保存期間がのびます。又、食卓や台所の殺菌にも利用できます。
トップへ戻る
次のページ